皆さんは普段どのようにしてご飯を炊いているでしょうか?人によってこだわりの炊き方やよそい方があると思いますが、その炊き方やよそい方一つでご飯のおいしさが大きく左右されます。

おいしいご飯でご当地のご飯のお供を食べるためにも、こちらではご飯の炊き方やよそい方のコツを紹介いたします。大分のご飯のお供、きのこの佃煮をお求めでしたら、ぜひ株式会社嬉多家の通販をご利用ください。

ご飯の炊き方にこだわり、ご当地のご飯のお供をおいしく食べよう!

洗米しているお米

遠方から取り寄せたご当地のご飯のお供を、さらにおいしく食べませんか?ご飯のおいしさは炊き方に大きく左右されます。正しい炊き方を実践して、毎日の食事をより楽しみましょう。

(1)しっかりと計量する

お米と水はしっかりと計量しましょう。少しの誤差がおいしさを左右するため、計量カップを使うことをおすすめします。すりきり一杯が1合です。

(2)お米はさっと洗う

ボウルにお米を移してから水を入れる方も多いでしょう。しかし、お米は濡れるとすぐに水を吸収し始めるため、水を入れたボウルにお米を入れるのが正解です。最初はぬかのにおいがお米につかないようさっと混ぜてすぐに水を捨てます。

(3)お米を研いでいく

おいしいご飯を炊く上で大切な過程です。再び水を入れたら、指先を立てた状態でお米を研いでいきます。10回程研いだら、水を入れ替えるという過程を3~4回繰り返してください。研ぎ過ぎはご飯のおいしさを損なうので注意しましょう。

(4)お米をすすぐ

お米を研ぎ終えたら、水で2回ほどすすぎます。その際、素早く行うのがポイントです。

(5)水を加えていく

炊飯器にお米を移し、目盛りに合わせて水を加えます。最低30分~2時間水に浸すことで、お米の中心までしっかりと水が浸透して、ふっくらと炊き上がります。

(6)後は炊くだけ

炊飯器をセットして、ご飯が炊き上がるのを待ちましょう。炊き上がったらすぐに蓋を開けてシャリ切りします。

ご当地のご飯のお供をおいしく食べるための“ごはん”にもこだわりましょう。株式会社嬉多家では、おいしいご飯に合うきのこの佃煮を通販で提供しています。

よりおいしそうに見えるご飯のよそい方~株式会社嬉多家の通販~

木のしゃもじでご飯をよそう

皆さんはどのようにしてご飯をよそっているでしょうか?炊き方はもちろん、よそい方も大切です。ここでは、おいしいご飯のよそい方について紹介します。

(1)しゃもじを水に浸す

ご飯をよそう前にしゃもじを水に浸しておきましょう。炊き上がったら蓋を開けて、蓋についた水分が落ちてこないようサッと拭きます。

(2)早めにご飯をほぐす

べちゃべちゃとした食感のご飯にしないためにも、早めにほぐす必要があります。しゃもじはしっかりと縦にして入れましょう。

(3)ご飯を潰さないようにする

まずはジャーの中のご飯を十字に切り、潰さないように優しくほぐしていきます。空気を入れながら余分な水分を飛ばすのが目的です。

(4)盛り付ける時はご飯を潰さない

お茶碗に盛り付ける際は、ご飯を潰さないよう注意しましょう。しゃもじを立ててご飯をすくい、しゃもじがお茶碗の底につくようなイメージでそのまま盛り付けます。中央が盛り上がるようにするのがポイントです。たくさん盛り付ける場合、ご飯を無理に潰さないようにしてください。

おいしく炊き上がったご飯でご当地のご飯のお供を食べるなら、株式会社嬉多家の通販をご利用ください。株式会社嬉多家では、こだわりのきのこを使った佃煮をご用意しています。きのこの旨味や香り、栄養価を凝縮した佃煮は、温かいご飯と一緒に食べると絶品です。

ご当地のこだわりが詰まったご飯のお供で食事を楽しく!

株式会社嬉多家では、生産から収穫、販売まで責任を持って行っています。温かいご飯と一緒にお召し上がりいただくのはもちろん、お酒のおつまみやお茶漬けにすることもできます。

商品のバリエーションは豊かで、からしのピリ辛の味わいがクセになる「からし椎茸」や、キムチのうま辛さを加えた「キムチ椎茸」、6種類のきのこを贅沢に混ぜた「おいしい6つのきのこ」などがあります。こだわりが詰まったものばかりとなっていますので、ご当地のご飯のお供をお探しの際は、ぜひ株式会社嬉多家をご活用ください。

ご飯のお供に佃煮を食べよう

会社名 株式会社 嬉多家
役員 宇都 聖一
住所 〒871-0024 大分県中津市中央町2丁目4-96
TEL 090-7533-5164
営業時間 10:00~17:00
定休日 土・日・祝
URL http://www.kitaya-inc.jp/
設立 平成29年 9月19日
資本金 100万円
主要取引銀行 北九州銀行
所属団体
中津法人会、守成会、北九州経営研究会、中津6次産業ネットワーク
協力生産者 東上きのこ苑
ページトップへ